AVIOTから2019年2月9日に発売されたTE-D01Dのブルーを買いました。

IMG_2570.JPG
IMG_2571.JPG
IMG_2572.JPG
IMG_2572.JPG

今までアマゾンで数多くのBluetooth対応のイヤホンを購入してきました。

分離型もあれば、コードタイプなど色々と買いまいした。

IMG_2586.JPG

既に故障して廃棄してしまったものや片方だけ落としてしまって無くしてしまったものもありますが・・・

今までは、故障したり、無くしたりしても諦めがつくように安いものを買っていました。

ただ上図に写っているモデルには、『安かろう悪かろう』の側面が少なからずありました。

特に不満点としては、

・再生時間が、実時間2~3時間程度
・音質が少し貧弱
・タッチタイプ(本体の側面を軽くタッチするだけで停止などの操作が可能なタイプ)は、この冬の時期、マフラーやニットの帽子との接触で反応してしまう・・

等々で、何かいいものがないか探していました。

BOSEやソニーなども検討しましたが、3万円近くするので、躊躇していました。


そんな時にとある記事でTE-D01Dの記事を見つけ、スペック・価格を見て、衝動的に買ってしまいました!!

そんなTE-D01Dのスペックは、

再生時間最大9時間
通話時間最大4時間
充電時間約2時間
接続方式TWS、TWS Plus
対応コーデックAAC、SBC、aptX
搭載SoCQualcomm社製QCC3026
防水規格IPX4
バッテリー容量イヤホン片耳50mAh/ケース1800mAh
Bluetooth バージョン5
Bluetooth マルチペアリング3デバイス


TE-D01Dの魅力は、9時間の連続再生と専用充電ケースとの併用で100時間以上も使えるということです。

次回は、レビューも含めて書いていきたいと思います。